スポンサー様の御紹介

​静岡ディアボロコンテスト2019 は、下記スポンサーの皆様に御協賛を頂いております。
(アルファベット/五十音順)

​また今大会においては、多くの個人様よりご支援を頂きました。
⇒大会支援者様 御名前一覧

44CLASH

2008年に発足した「世界初のクラブで行うヨーヨーイベント」。10周年を迎えた2018年大会は六本木のクラブ「ESPRIT TOKYO」にて開催され、世界17ヵ国から世界チャンピオンを含めたトッププレイヤー達が集結した。また2014年大会では「ディアボロ部門」を開催した他、審査員としてジャグラー/ディアボロプレイヤーを招く等、カルチャーの垣根を超えたイベント展開にも注力している。

​Web:http://www.44clash.com/

Dice ~the juggling show~

2020年2月23日に仙台で行うジャグリングオムニバスライブ。東北地方にゆかりのあるジャグラーにより、様々な舞台効果・照明効果を用いて広大な舞台で繰り広げられる新しい形のジャグリングショーをお届けします。2月は是非仙台へお越し下さい。皆様のご来場をお待ちしております! 
Web:https://twitter.com/dicejuggling

1544417112472.jpg

FIST SALUD

2012年にKazuki Hayashi, Daiki Shimizu を中心として結成されたチーム。多くの国内/海外有名プレイヤーが所属。技術だけに焦点を当てるのではなく、ヨーヨーを「ライフスタイルの一部」、「個性や独創性をアウトプットするツール」として捉え、シーンでの強い存在感を示し続けている。またヨーヨーチームとしてだけではなく、アパレルや音楽制作にも活動の幅を広げている

​Web:http://www.fistsalud.com/

IaKOT

2014年、東海地方のジャグラーを中心に結成したジャグリング団体。高い技術力と道化芝居を融合させた肩肘張らない舞台演技を得意とする。
定期公演の他、地方大会のゲストステージ出演や他団体との共演等、活動の幅を拡げている。
単独公演は2020年4月下旬に公演予定「IaKOT The Final」にて最終回を迎え、MCの岩倉玲も参戦する。
Web:https://iakotthefinal.wixsite.com/iakot-thefinal

NARANJA.jpg

Juggling Shop NARANJA

1998年創業、日本初のジャグリング専門ショップ。業界随一の取り扱い商品種を誇り、ジャグリング道具はもちろん、現在ではバルーン、バーツール関連にも事業を展開。ジャグリング初心者からプロジャグラーまで、ジャグラーならば一度は利用した事のある老舗として、日本ジャグリング業界の発展を支え続けてきた。
Web:http://www.naranja.co.jp/

Jun Mikami(COCDESIGN)

自身の音楽活動を経て、2008年よりグラフィックデザイナーとしての活動を開始。数多くのアーティストのCDジャケットや各種広告のアートワークを手掛ける。2017年よりフォトグラファーとしても活動を開始。企業ロゴやアパレルブランドへのデザイン提供に加え自身の趣味でもあるヨーヨーでは、国内外問わず数多くのメーカーへアートワークを提供。

Web:https://www.coc-design.com/

PYGMIX

「真面目にふざける」をコンセプトに、音楽/動画制作を手掛けるクリエイター集団。
ヨーヨーやジャグリングをバックグラウンドに持つメンバーだからこそ作る事が出来る、ハイクオリティなコンテンツをこれまでに制作。今回の静ディアでは、オフィシャルカメラクルーとしての役割を担う。
​Web:https://pygmix.net/

RADFACTOR.jpg

RAD FACTOR

2005年IJA個人部門チャンピオン 矢部亮 がプロデュースするジャグリングショップ。
初心者向け道具はもちろん、ボールやディアボロ等、トッププレイヤーに愛される上級者モデルを豊富に取り揃えている。また、有名ジャグラー監修の特別モデル等、ここでしか手に入らない商品も多く、競技ジャグラーに強く支持されている。

Web:http://radfactor.net/

Yo-Yo Performer TAKE-Iguchi.

静岡県沼津市在住のヨーヨーパフォーマー。主に静岡県を中心に大道芸,ステージショーなどでパフォーマンス活動をする中、《沼津ヨーヨー練習会》の主催者でもありヨーヨーの普及活動も行なっている。


◎出演歴
・モリコロパーク大道芸フェスティバル (2015,2017,2018)
・大道芸ワールドカップin静岡off部門(2010)/ニューカマーズ部門(2019)

Web:http://www.take-iguchi.com/

Todoroki Electronics

大道芸人や学生ジャグラーの「光る道具が欲しい」「既存の光る道具を改造したい」といった依頼を請け負い、個人で活動中。兼ねてから自身のパフォーマンスに使用するディアボロ用発光ユニットを自作していたが、知人からの制作依頼をキッカケに活動を開始。
ジャグリング道具への組み込みに適したサイズ・形状の回路の提案と設計を得意としている。

静岡市の中心街に店舗を構え、2000年代初頭から地元シーンを盛り上げてきた大道芸人、ももっちがオーナーを務めるBAR。リーズナブルな価格設定と豊富なメニューで、地元民は勿論、大道芸人やジャグラーの集まりの場となっている。2年前の静岡大道芸では、台湾のディアボロプレイヤー御一行も来店!ちょっと怪しい名前(?)ですが健全で楽しいお店です!是非ご来店下さい!
Web:https://www.facebook.com/karaoke.happening/

ジャグリングドラゴンヒョウガ

世にも珍しいジャグリングをするドラゴン。静岡県浜松市在住のディアボロをこよなく愛するドラゴンです。でも、シガーボックスの方が好きかも……普段は大道芸のイベントやゆるキャラのイベントに出演しています。近くでショーをやるときは応援してあげてください。

Web:http://fine.tok2.com/home/ryuhan/hyoga/index.html

ジョー次

静岡県を拠点とし全国で活動をしているエキゾッチク系日本人パフォーマー。

NPOしずおか大道芸のまちをつくる会の会長でもある。

Web:https://joenext-balljuggling.jimdo.com/

みさきちキャス

どうも、Complete Diaboloの菅原です。
ツイキャスほぼ毎日22時〜、好き放題やりたい放題しゃべり散らかし。いらっしゃい★
https://twitcasting.tv/misakisugawara

日本ディアボロ協会
 

国内を中心としたディアボロの普及・発展をはかり、並びに国際交流を行うことを目的として2012年に設立。国際ディアボロ競技会、全日本ディアボロ選手権大会等、国内公式大会を運営する他、競技規則の策定、ディアボロ検定の実施、公式ショップの運営など、日本のディアボロ業界を中心で支え続けている。

Web:http://diabolo.jp/

浜松ヨーヨーコンテスト

2020年9月19・20日、浜北なゆたホールで開催予定のヨーヨーのイベントですが、ディアボロのフリースタイル部門も開催しており、毎回多数のディアボロプレイヤーの方々が参加しています。今回は静岡ディア様とのコラボ企画も開催予定です。是非お越し下さい。

Web:https://hamacon2020.wixsite.com/mysite

望月ゆうさく

静岡県 静岡市 出身。ジャグリングを演芸としてだけではなく、アート、スポーツ、エンターテイメント等の境界を超えた次世代の表現として確立し、世界各地で活動を展開。2015年 IJA チャンピオンシップ 優勝、カンヌ国際映画祭授賞式出演、東京オリンピック開催50年記念晩餐会出演などを始め、数多くの実績を持つ。一昨年には米NBCネットワークの大人気番組「 America's Got Talent」へ出演を果たし、Youtubeでの動画再生数が200万再生を超す等、世界的な人気を博しているパフォーマーの一人。

Web:http://yu-saku.net/

 

 

 

大会支援者様 御名前一覧

 

(敬称略, 2019/12/13時点 御入金済みの方)

伊藤 文二
こば
川村隆史
ちきぽ
石山牧場
青島宏隆(あおたん)
志村惟
ヨーヨーショップネスト店長
上田尚弥
尾曲紳太郎
Shi Xiao
田中友康
高森啓史
黒珈琲
クラりん
清水公太
ヒライワー
もき
ヨッスィ〜
高橋 瑠輝空
DOTERA35
伊藤康晃
渡邊翼
鬼塚実乃利
田中俊
山口 誉登
ガイア
オルテガ
マッシュ
こさじ
イケメントリオ保護者会 愛知
イケメントリオ保護者会 静岡
イケメントリオ保護者会 東京
花田充
齋藤哲範 a.k.a. diaboloboy
市川 和也

城取 希
水町 祐貴

匿名希望 4名様

© 静岡ディアボロコンテスト実行委員会

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now