​静ディアとは?

本大会は2014年に始まり、今回で7回目の開催となります。選手エントリー数は100名以上、2日間の述べ来場者数が250人を超える、地方大会としては国内でも有数の大会となっています。

また一般的なジャグリング競技会との差別化を図る為、ステージMCやDJ等を用いた会場全体での大会作りに力を入れており、例年参加者の皆様からもご好評を頂いております。

コンセプト

本大会はより多くの皆様に参加を頂きたく、様々な部門/イベントを御用意しております。


・初めて大会に参加する
・人前で初めて演技する


そんな方々にとっての発表の場として大いに活用頂けますと、運営一同、大変嬉しく思います。
 

またトップ選手の皆様には、


・元々映画館であった音響設備を引き継いだ、1日目会場「MIRAIE リアン」
・県下最大規模のライブハウス/クラブである、2日目会場「SOUND SHOWER ark 清水」


といった非常に良質な会場/音響設備の中、最高のパフォーマンスを披露頂ければと思います。


そして観客の皆様におかれましては、ステージで演技をしている選手に向け、大きな拍手/歓声を
届けて頂ければ幸いです。​

 

主催 Hiroki からのメッセージ

本大会のメインコンセプト、それは

『日本で一番楽しいディアボロイベント』

です。

アンオフィシャル大会だから出来る独自の部門分けや、良い意味でラフな雰囲気、ライブハウスを使ってのイベント開催等の挑戦的な試みを評価して頂き、今では来場者200人超えのイベントに成長致しました。この場を借りて、改めて御礼申し上げます。



本大会では、MCやDJによる会場の雰囲気造りや、ビギナーからベテランまで楽しめる各種部門/サブイベントを通じ、ご来場頂く皆さま全員に、ディアボロを心から楽しんで頂けるイベントを目標としております。


特に会場の雰囲気作りについては、端的な例を出すならば「エレベーターでも盛り上がる」大会を目指しています。


ディアボロ歴がまだ少ないビギナープレイヤーであっても、気負いしない/出場しやすい/気持ち良く演技できる大会、また、ステージに立つプレイヤーを会場全体で応援できるような大会を、観客の皆様と一緒に創り上げたいと思います。


またテクニカル部門/パフォーマンス部門といった尖った部門区分け/ルール設定により、他の大会では評価されにくいケースもある技術特化型/演技特化型プレイヤーが、存分に各々のやりたい事を表現し、輝ける場を提供できればと考えております。


運営陣一同、静岡ディアボロコンテストを全力で開催して参ります。ご来場頂く皆様、そして選手の皆様に、ディアボロを通じ心から楽しい時間を過ごして頂ければ幸いです。


『日本で一番楽しいディアボロイベント』に是非ご来場下さい。

​主催 Hiroki

© 静岡ディアボロコンテスト実行委員会

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now